四ツ葉法律事務所

TEL. 0246-85-0710
費用について

費用について



弁護士費用の説明







弁護士費用の基準

以下、すべて税別となります。また、あくまで基準であり、具体的な金額は見積もり及び契約の段階で明示します。
なお、経済的余力のない方は、一定の基準を満たせば、法テラスを利用することにより弁護士費用の分割払いができます(月1万円など)。

相談料

◎初回1時間まで       5,000円
◎その他30分ごと      5,000円

※震災当時福島県にお住まいであった個人の方は、1つの案件(刑事事件除く)につき3回まで、
 費用負担なしで相談することが可能です(法テラスの震災無料相談)。

一般民事事件

経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下 8% 16%
300万円を超え3000万円以下 5% 10%
3000万円を超え3億円以下 3% 6%
3億円を超える 2% 4%

※ただし、着手金の最低額は、示談交渉10万円、調停15万円、訴訟20万円とします。

交通事故事件(保険会社から示談金が提示されている場合)

※交通事故事件におけるその他の類型は、上記一般民事事件と同様です。

着手金 報酬金
交渉 10万円 増額分の15%
調停、訴訟 20万円 増額分の20%

離婚事件

着手金 報酬金
離婚交渉・調停 20万~40万円 15万円~30万円
離婚訴訟  30万~50万円 15万円~30万円

※慰謝料、財産分与等の経済的利益が発生した際は、経済利益に対して上記一般民事事件に応じた報酬金が発生します。

債務整理

着手金 報酬金
任意整理 1社3万円 なし
破産申立て 25万円~ なし
再生申立て 35万円~ なし
過払金請求 1社3万円 20%

原発賠償事件

着手金 報酬金
直接請求 3万5000円~4万5000円 2~4%
ADR 3万5000円~4万5000円 5%

刑事事件

※否認事件や裁判員裁判対象事件については相談のうえ決めさせていただきます。

着手金 報酬金
被疑者段階 20万円~30万円 以下の通り
被告人段階 30万円~40万円 以下の通り
少年付添人 30万 以下の通り

被疑者、被告人の報酬金
不起訴      30万円~
略式(罰金)   20万円~
執行猶予     15万円~
減刑       10万円~
身柄解放(保釈、準抗告等)   10万円~

付添人の報酬金
少年院送致以外  20万円~

日 当

半日   2万円
1日   4万円



文書の作成(内容証明、遺言書、遺産分割協議書、各種契約書等)

手数料  3万円~(内容に応じて)



顧問料

3万円~(事業の規模や当事務所が提供するサービスに応じて)

一定回数のご相談が無料となり、また、電話・FAX・メールでのご相談にも対応します。
また、顧問契約を締結された方からのご依頼に関する弁護士費用は、上記基準から一定額を割り引きます。
サービス内容を顧問契約書で明示したうえ、顧問契約を締結します。